ブログ

石川TOYP大賞募集中と・・・

2016年3月19日(土)

こんばんは、院長の武田禎慶です。

 現在、第27回石川TOYP大賞候補者の募集

を行っております。

 TOYP(The Outstanding YoungPersons)とは「傑出した若者たち」の意味です。

石川TOYP大賞は夢とロマンに燃える活発な活動により、社会に大きな貢献をはたしている若者を選考し顕彰し、支援を行う制度です。あらゆる分野(下記参照)から募集しています。

石川TOYP大賞は輝きある、ふるさと石川のため、未来を担う若者たちを応援します。

 募集期間 2月25日~4月20日

 ・一次選考 4月26日(火)選考会通過者15名

 ・2次選考 4月28日(木)選考会通過者10名

 ・最終選考 5月14日(土)石川TOYP大賞候補者5名選出                

 ・石川TOYP大賞受賞式典 6月11日(土)

☆募集資格

・皆さんのお知り合いにいる、地域を愛し、地域の為に活動している傑出した若者(20歳~40歳・1976年~1996年生まれ)を推薦してください。

・文化・まちづくり・工芸・学術・音楽・教育・福祉・文芸・スポーツ・国際・経済・ボラン   ティア等において石川を愛し、まちを元気にしようと活動し、石川の発展に貢献しようとする若者。

・石川県で活動している方。(在住地、出身は問いません)

・石川県外で石川県のイメージUPなど、石川県の発展に貢献する活動をする方。

・自薦および推薦、国籍、性別は問いません。

エントリーは下記ホームページからお願いします。もしくは僕に連絡ください。

http://www.ishikawa-toyp.com/

ホームページからの申請・ホームページからの申請書をダウンロードし、必要事項を記載の上、郵送、FAX、メールでご提出ください。

ご応募宜しくお願います。

 

 本日、届いた歯科冊子を読んでみると、

 12歳での永久歯の虫歯の本数が一人あたりの平均が1本をきる(0.90本)というデータがでてました。

 文部科学省の平成27年度学校保健統計調査です。調査開始した昭和59年では4,75本から約5分の1に減少したことになります。

 都道府県県別にみると全国最小が新潟県は0.5本とのこと(すごいな~)「全国に先駆けて歯科保健推進条例を2008年から実施しているとのことです」

 では、 

 石川県はと云うと、1.3本で下のランクみたいです。

 僕も保育園、小学校の校医で検診をさせてもらいに行きます。確かに、校医に初めてなった時に比べるとかなり虫歯が少なくなったと感じます。

ただ、中学、高校では虫歯の数が増えるデータがあります。

 部活や勉強が忙しくなり生活のリズムが変化し、歯磨きしないで寝たりと・・・。

 だからこそ、小さい時から歯磨きの習慣をつけることで、将来が全然違うと考えられます。

 小さい頃からお口のケアが大切ですよ。image1 (7)

 写真は子供用の歯磨き粉です。ご興味のある方は歯科衛生士にお聞きください。

 

 当院は、ほぼ完全予約制で診療しています。

初診の方はお電話にて、ご予約をお願いします

(初診時は、お話を聞いて、お口の状態を話たいので時間がかかります。)

急な痛みや痛みの強い方は対応いたします。が、お待ち頂く時間が長くなると思われます。すみません。予約の方を優先で診療行っています。

 

歯科衛生士(25~40歳)募集しています。

僕の仕事を助けてくれる方、お願いします

 

ruscello white

2016年3月14日(月)

 こんにちは 院長の武田禎慶です。

 先日は、仕事が終わり七尾で青年会議所での集まりに行ってきました。

雪がちらついていて、まだ春は遠いなぁーと感じました。

第27回石川TOYP大賞候補者の募集

を行っております。

募集期間 2月25日~4月20日

石川TOYP大賞受賞式典 6月11日(土)

皆さんのお知り合いにいる、地域を愛し、地域の為に活動している傑出した若者を推薦してください。

 この地域を拓くのは俺達だ!!

エントリーは下記からお願いします。もしくは僕に連絡ください。

http://www.ishikawa-toyp.com/

ご応募宜しくお願います。  

 

 先週土曜日の夜に、最新の材料や機械の展示会があったので行ってきました。

歯科の材料・機械は日々変わってきています。

 僕もなるべく安全で、治療の効率を上げる製品を使いたいと考えています。

 今回、ご紹介する製品は歯磨き粉です。

 この歯磨き粉 全国的に品薄です。

昨年の11月に発売され、予約注文しましたが、なんと12月の終わりに入荷・・・

現在、当院も数本の在庫はありますが、今回の展示会でも、会場全体で6本しか入荷できなかったらしいです。(最後の1本だけ購入してきました・・本当かわかりませんがw)

TVで紹介されたことで、超人気です。

 製品名は

 ruscello white  image1 (6)

 先日、クリーニング(着色除去)された患者様は、TVを見たらしく、せっかくクリーニングしたのでステインが着色しにくくなる、この歯磨き剤を希望され、ご購入されました。

 実感としてはかなりのツルツル感とステイン除去力(市販のものと比べると格段に違います)

 歯より軟らかくキメ細やかなLime粒子(清掃剤)を使用し、歯にやさしいく、弱アルカリ性で薬用成分PEG400(ポリエチレングリコール)を使用しているため、汚れを落としやすく、ステイン(着色・ヤニなど)を溶解除去するとのことです。フッ素(モノフルオルリン酸Na)950ppmが歯質の再石灰化と虫歯の発生を予防します。

詳しくは当院の歯科衛生士にお尋ねください。

 ただ、大事なことはしっかり歯の面・間の清掃。歯と歯肉の間に付着したプラークをとることです。せっかく良い製品があって使用していても、基本となるブラッシングが疎かでは、意味がありません。

どうしても汚れはつきます。

この汚れを停滞させると、虫歯や歯周病が進みます。

汚れは細菌です。目では見えません。

だからこそ、毎日のブラッシング大事です。

そして歯科医院での定期健診と歯石除去。(クリーニングとは別ですよ)

最近よく言われるのが、ご高齢の方に「先生、私、歯が一番ほしいよ」

この言葉聞くと、若い方には、ご自身の歯を大事にすることを特に知ってほしいです!

 当院は、ほぼ完全予約制で診療しています。

 初診の方はお電話にて、ご予約をお願いします

(初診時は、お話を聞いて、お口の状態を話たいので時間がかかります。)

 急な痛みや痛みの強い方は対応いたします。が、お待ち頂く時間が長くなると思われます。すみません。予約の方を優先で診療行っています。

 

歯科衛生士(25~40歳)募集しています。

僕の仕事を助けてくれる方、お願いします

ご連絡お待ちしてます。

 

 

はじめましょうバクテリアセラピー

2016年3月8日(火)

こんにちは、たけだ歯科クリニック、院長の武田禎慶です。

ついにこの季節が来ましたね・・・花粉です。

以前の僕は、花粉のこの季節、朝から外に出た瞬間に目が痒くなり、車に乗る時には、くしゃみを連発してしまう。診療中はティッシュが手放せないといった状態。

そして今の僕の花粉予防はこれですw

image1 (4)

BioGaia ProDentisでのバクテリアセラピー。

まったく花粉によるアレルギー症状がなくなるわけではないですが

「なんか楽」という感覚です。摂取を止めるとアレルギー症状が出てくるので、その効果がわかります。

最近、はやりの「菌活」ですね

(たけだ歯科は以前から薦めめてますけど)

 人体には重量に換算する約2㎏のも及ぶ量の細菌「人常在菌」が住んでいます。この人体常在菌のバランスや質を改善することで病気の予防、治療、更には今まで治療法が見つかっていなかった難病の治療にも役立てる新しい医療技術を「バクテリアセラピー」と呼びます。

 バクテリアセラピーは有益性が科学に証明されている善玉菌(プロバイオティクス)がもつ様々な特性を利用します。

 天然の善玉菌を使用しますので薬剤治療での副作用の恐れが一切ありません。そのため、抗生剤の服用がむずかいしい妊娠中の方、新生児、高齢者、免疫不全の方にも利用できます。

 体内に入って定住した善玉菌はそこで繁殖しますので、お薬と違い持続的な効果が期待できます。

 この製品での「プロバイオティクス」は

 ヒトの母乳由来の乳酸菌「ロイテリ菌」を採用しています。

 ロイテリ菌は、初乳とともに赤ちゃんの体内に入って定住し、免疫システム、整腸、病原菌・ウィルスの駆除などに幅広い役割を担っています。人間の体を守る基本の力となる特別な菌です。

☆プロバイオティクスなら何でもいいの?

 一般にはプロバイオティクスは何でも体に良いと思われいますが、実はそうではないのです。

 例えば、整腸作用があるとされる乳酸菌のほとんでは歯周病・虫歯を悪化させます。

 また、免疫に良いとされる乳酸菌・ビフィズス菌の多くは、胃がんや胃潰瘍んの原因になるピロリ菌を増殖させます。

 市販のサプリメントや乳製品は特定の部位に対する効果効能ばかりを強調していますが、その一方でほかの部位の疾患を悪化させる場合もあるのです。

 ですので、医療レベルでのプロバイオティクスの使用には体の全部分のあらゆる疾患に対して絶対に安全であることが証明されているプロバイオティクスを選ぶことが大切となります。

 数年使用してますが、続ける事が実は大切だと感じています。

 

 さて、話は全然変わります。

第27回石川TOYP大賞候補者の募集を行っております。

募集期間 2月25日~4月20日

石川TOYP大賞受賞式典 6月11日(土)

 皆さんのお知り合いにいる、地域を愛し、地域の為に活動している傑出した若者を推薦してください。

 この地域を拓くのは俺達だ!!

エントリーは下記からお願いします。

http://www.ishikawa-toyp.com/

今朝の新聞にも掲載されてます。

ご応募宜しくお願います。   

わたくし、このプロジェクトを推進している石川TOYPの委員です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご挨拶

2016年2月29日(月)

 こんにちは、たけだ歯科クリニック、院長の武田禎慶です。

 なんだか天気が安定しませんね。インフルエンザのピークは過ぎたらしいですが、皆様、体調管理にはお気をつけください。

 なお、ホームページをリニューアルしてます。スマホ対応です。

 簡単な言葉で理念を書いてます。

 どうぞご観覧ください。

 (以前のブログはシステムの関係でほぼ消えました。)

 さて、先週木曜日は加賀市の企業様に検診に石川県歯科医師会の公衆衛生委員として検診に行ってきました。

 僕は、唾液の中に血液が混ざっていないかを検査する係で参加しました。(唾液の中に血液成分があると歯周病の可能性が高くなる事を調べる簡易検査です。)

 後日、検診後のアンケートをまとめる作業をしていると、皆さんが、感想のコメント欄に、検診を受けてよかったと書いてくださっていました。中には「初めて聞いた。聞きたい事が聞けて良かった。歯医者に行きます。」といろんな意見も書かれました。

 うれしくなる言葉が並んでますが、日常、歯科医院で、先生に対し話したい事や、聞きたいことが思うように言えないのが現状なのかなと感じました。

 昨日は、生活歯援(支援とかけてあります)プログラム・歯科保健指導講習会にお手伝いとして参加し講演も聞いてきました。

 検診・保健指導では、受診者(患者さん)と医療従事者(歯科医師・衛生士)が相互に図るコミュニケーションによって、受診者の行動変化、健康状態の変化を導けるか鍵であると感じました。

 普段の診療でもできるだけ話をしようとしてますが、言葉足らずになっている時もあるかなと、後で気が付く事が多いです。反省です。

 当院は、ほぼ完全予約制で診療しています。

 初診の方はお電話にて、ご予約をお願いします。(初診時は、お話を聞いて、お口の状態を話たいので時間がかかります。)

 

 急な痛みや痛みの強い方は対応いたします。が、お待ち頂く時間が長くなると思われます。すみません。予約の方を優先で診療行っています。

image1 (2)

 

ホームページをリニューアルしました

2016年2月22日(月)

ホームページをリニューアルしました。スマートフォンにも対応しています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

↑
Copyright(c)2015.Takeda Dental Clinic. All Rights Reserved.