ブログ

お知らせ 年末年始の休診日🎄

2023年12月17日(日)

年末年始の休診日のご案内です。

12月30日(土)~1月8日(月)冬期休暇

1月9日~19日は最終受付が5時半となります。

1月20日は小松市歯科医師会の事業がありますので午後は休診となります。

なお、年内は12月29日16時まで診療をしていますが、既に予約が入りましたので、初診の方は、年明けの予約となります。

ポインセチア

年内もあと少し、急に寒くなりました。

体調を崩さずにお過ごしください。

サッカー日本代表2次予選観戦時

お知らせ🎑久々ブログ

2023年9月10日(日)

こんにちは、たけだ歯科クリニックです。

かなり、久しぶりにブログを書いてます。

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。

体調管理には、お気を付けください。

※お知らせ

➀当院は完全予約制です。

 大変申し訳ございませんが、ご予約をお電話にて願います。

 現在、初診の方(当院受診が初めての方)は2週間以上先のご予約となります。

 当院受診が初めての方は、1時間の診療枠を設定しています。

 スミマセンが現在、15分から30分に1人の間隔で、既存の患者様予約が、ガッチリと 埋まってる状況です。急なお痛み等ある方は他医院をお勧めしております。

(問診、口腔内診査、治療等々、時間がかかります。口腔内が初見の為、状態把握、それをお伝えするだけで終わる時もあります。)

②初診で予約を取られた方は、キャンセルする場合は予約時間直前キャンセル・  無断キャンセルはお控えください。他のお困りの方のご迷惑となります。こちらからも事前に確認のご連絡をします。(ネット予約ではメールで通知が届くシステムですが、前日等に電話にてご確認しております。)

こんな事は書きたくないのですが、無断キャンセルが目立つので書きました。

ホントはもっと沢山のお困りの方を診れればよいのですがスタッフの人数、働き方(時間)も限られていますのでご配慮願います。

③ハイブリッドポリリンホワイトニング価格改定

 新価格・初回1回目10,000円(税別)

 初回ホワイトニング施術前に、CAP-SYSTEMという前処置を行います。

 詳しくは来院された時にご説明致します。

 先日、石川県委託事業「歯周病予防出前講座」にて企業様の会議室で約1時間程度のお話をしてきました。石川県はお口の健康状態、虫歯、歯周病共に全国平均より悪いというデータがあります。特に働く世代は、なかなか歯科を受診しづらいと思われますが、できるだけ歯を残して生涯食事をご自身の歯で美味しく食べてほしいです。また、歯周病の病態や予防、メンテナンス等についての内容でした。

出前講座に興味がある企業様、団体様は下記から申し込みが出来ます。

 

マウスピース矯正日記🎏

2022年4月24日(日)

こんにちは、たけだ歯科です。

久しぶりのブログの更新です・・・。

もうすぐGWですね・・・。

当院は4月30(土)・5月2日(月)・6日(金)・7日(土)

は診療行います。

(しかし既に予約が埋まっていますので、初診の方は申し訳ございませんが、お休み明けのご予約をお願いします。)

福井 竹田のしだれ桜(4月17日)綺麗でした

マウスピース矯正のお話、当院で扱うシステムは

インビザラインGOを使用しています。(前回ブログ参照)

https://www.igo-jp.com/

僕と奥さんが、マウスピース矯正生活を始めて約7カ月になります。

自分達が行う事で、皆様にどのような使用感かを伝えられると思い行っています。自らがマウスピース矯正をしたことで色々と日常で起りうる事がみえてきました。

1日約20~22時間、マウスピース(アライナー)を装着することが苦痛になると出来ません。かなりモチベーションを高く保たないと、歯は動きません。

マウスピース(アライナー)を新ステージへ交換すると装着や外すとき、また咀嚼時に新たな痛みを感じる方がいます。痛みに慣れることはありません。

また、虫歯が多い人や歯肉炎、歯周病の方は先ずは歯科治療しましょう。しっかり歯磨きが出来る方に推奨します。ホワイトニングもそうですが、歯や歯茎の状態がよくないと、歯が白くなったり、歯並びが良くなっても、健康とは言えません。「その時だけ良い」という考え方は、歯医者としては悲しいです。

では僕らの矯正日記(経過)です。

先ずは、奥さん先生

かみ合わせは切端咬合で左上の2番(側切歯)が反対咬合と前歯部の軽度の叢生(歯並びがガタガタ)・下顎の右下3番犬歯の捻転(ちょい横向き)

2週間に1度マウスピース(アライナー)を交換



左上2(青矢印)のとこが改善したのわかりますかね?

現在、右の上の1番(真ん中の前歯)のズレ・右下3番(犬歯)をもう少しアーチを揃えるために追加アライナーを始めています。


次は僕ですが、いわゆる出っ歯です。体は大きいのですが、顎が小さく歯がうまく並んでいません。金属アレルギーの為ワイヤー矯正もできず、ずっとそのままで生きていました。悩みは、かみ合わせが深いので下の歯が上あごの歯茎(切歯乳頭)を、固い物を噛むとよく傷になっていました。

今回の計画(インビザラインGoで矯正で出来る範囲)は前歯の出っ歯の改善・下顎の叢生(がたつき)・前歯のかみ合わせの深さ(過蓋咬合)等を改善するように設計しました。(右下の変な方向にある歯は動かさない)

1週間に1枚のマウスピースを交換

下記写真は約4か月後

だいぶ上の前歯の出っ歯感が改善。下の前歯の叢生(がたつき)改善。かみ合わせの深さも改善(固めの唐揚げ食べても上あご、痛くなくなりました(笑))

現在、もう少し出っ歯を修正と、かみ合わせの修正を追加アライナーで矯正中です。

1日20時間以上装着していると、設計したような感じで歯は動いてきました。

マウスピースを変える度、2,3日は装着時は歯が痛いです。痛みで物が噛みにくいです。僕はカレーと麺ばかり食べていました。奥さん先生はこれはダイエットになるわっと言って、本当に痩せました(笑)

マウスピース矯正は診断・設計がポイントになります。特にインビザラインGOでは口腔内をしっかり見て、CTで骨、根の位置を確認して行う必要があります。

まだ、HPには金額書いてありませんので、ブログでお伝えします。

➀インビザラインGO診断料 

 口腔内撮影・CT画像撮影・クリンチェック 等  22,000円(税込み)

 ※クリンチェックとは3Dでの画像設計

②インビザラインGoアライナー矯正(上・下)

アライナー・アタッチメント装着・IPR付与等  352,000円(税込み)

③リテーナー

 アライナー矯正終了後の保定装置×3      33,000円(税込み)

④再診料(来院時毎回)            

 アライナーチェック・プラークチェック等       550円(税込み)

※再診料は、予告なく変更する事があります。

インビザラインGOでは行える範囲が決まっています。(再度、前回ブログ等参照してください)

※先日あった出来事では、診断時CT撮影すると、上の前歯の根の横に埋伏歯が存在していて、埋伏歯を抜歯しないとマウスピース矯正は出来ないという事例がありました。

インビザラインGOの詳しい説明は必ず電話にてご予約いただき、ご来院をお願いします。

当院は完全予約制で診療しています。ご協力お願いします。

年末のお知らせ⛄とiTero5D

2021年12月2日(木)

こんにちは、たけだ歯科クリニックです。

12月に入りましたね。

先程、スタッドレスにタイヤ交換してきました。

雪・・・。⛄ ⛄

積もってほしくないです。

年末は

12月29日(水) 午前中まで診療します。

1月1日(土) 休日当番

9時から12時まで急患対応しています。(予約は受けません)

年末は忙しいと思いますが、口腔内で気になる所がある方は

お早めにかかりつけ歯科に相談を✋

年始は1月6日(木)より診療を行います。

なお、現在、ご希望日時の予約は取りずらい状況が続いております。

皆さんには大変ご迷惑お掛けしております。

が、当院は予約制で診療していますのでご了承願います。

さて、前回のブログにも書いた 

iTero Element 5D plus

iTeroを活用した症例➀

(患者様にはブログに写真を記載させていただくことを了承済みです)

↑これはiTeroのNIRIモードを使用したスキャナーデータです。

右上のレントゲンのような白黒の画像(NIRIモード)では、

歯と歯の間、真っ白に写った部分、

虫歯、もしくは虫歯になりかけているところを診ることが出来ます。

虫歯を可視化できる一つのツールです。

中には、すぐに削る必要がない経過観察をしてもよい歯もあります。

が、肉眼では分かりにくい場合など、初期の診断に有効です。

実際、削ってみると

エナメル質の下に虫歯がありました。

さほど大きな穴ではなかったので、樹脂(レジン)にて修復して終わりです。

時間が経過していると痛みを伴う虫歯になる可能性もありました。

歯は出来るだけ削りすぎないのがよいので

MI治療(最低限の侵襲)で、なるべく修復したいです。

現在、初診時に比較的、詰め物、かぶせ物が少ない方や若年層に

iTeroでのスキャニングをしていますm(__)m 

※院長、奥さん先生のインビザラインGo経過➀※

invisalign Go 

インビザラインGOシュミレーションを行いたい方は、無料で体験できますのでお気軽にスタッフまで。

(マウスピース矯正・インビザラインGoは主に前歯のプチ矯正です。対応できる症例が限られています。)

約2か月程、かなりアライナー生活に慣れてきました。

アライナーとはマウスピースのことです。

これを1週間から2週間毎に新しく交換していきます。

現在、僕は今日の夜から9枚目(1週間で新しいものに交換)

奥さん先生は6枚目(10日毎に新しいものに交換)

クリンチェック(始めに診断・設計した3Dシュミレーション)
このような左の奥歯(少臼歯)の叢生はインビザラインGoでは不可
右上アップの写真
下顎左側叢生(がたつき)
6枚目終了時 並んできてますねw

このようにiTero5Dplusで再度スキャンすると、どれ位並んだか分かります。

動きが悪いところもわかります。

実際、僕たちが経験することで患者さん達の体感する不便さも分かると思っています。

ですから僕たちの治療がある程度進むまでは、皆さんには案内は行いませんm(__)m

ITero Element 5D Plus 導入🤩

2021年10月10日(日)

こんにちは、たけだ歯科クリニックです。

10月ですが、暑いですね💦

新型コロナ感染症は少し落ち着いてきていますね。

このまま、終息を願いたい。

さて、先日、7月末に発売された口腔内スキャナーが届きました。

ITero Element 5D plus

簡単な説明です。

・お口の現状を撮影できます。歯・歯茎・かみ合わせ等、今まで口腔内カメラだけでは分かりにくい口腔内のイメージが、下の写真の3D画像により分かりやすく、視覚的にお口の中の状態が把握できます。

従来の5Dより5Dplusにバージョンアップし、約20%の撮影スピードが上がって、より快適に撮影できます。(現在、スタッフ毎日練習中)

NIRIモード(近赤外線画像)を使用すると肉眼では分かりにくい小さな虫歯をレントゲン撮影を行わずとも発見できます。(最終的にはDrに診断してもらう)

・歯を削った後 詰め物、かぶせ物をするために行う、皆さんが嫌いなあの粘土   のような型取りを使用せずに、代わりにデジタル型取りが出来ます。模型も作成しないので廃棄物がなく、感染のリスクが減ると考えられます。

口腔内スキャナー中

削る前・銀歯を白くしたい
昔詰めた白い詰め物の所に物が詰まる

ジルコニアインレー装着

(ほぼ、調整もなく装着。奥も反対も白くしたいとおっしゃっていただきました。)

他の方にもジルコアクラウン・アンレー・ブリッチ等装着しましたが適合もよい感じでした。

※デジタル型取りは保険外診療となります。保険治療では認められていません。

・ITero 5D plusには、もう一つ機能があります。

マウスピース(アライナー)を使用する矯正治療。インビザラインです。

当院はインビザラインGO(部分矯正)のライセンスを所持しました。

インビザラインGOを行う前のシュミレーション画像

インビザラインGOは、前歯部と小臼歯部の限られた部分だけ矯正を行うことが出来ます。よって骨格性や、叢生(ガタガタ)が強い方には使用できません。また、成長期のお子さんには使用できません(男子20歳以上・女子18歳以上が対象となります。)

ただ、僕、奥さん先生も矯正専門医ではありません。ですので、自身も先日からインビザラインGOを始めました。期間は約3、4か月、身をもって勉強します。

おそらく体験しないと分からない事が多々出ると思い先ずは僕達から部分矯正を始めます。今後、ブログで経過報告していきます。

インビザラインGOシュミレーションを行いたい方は、無料で体験できますのでお気軽にスタッフまで。

1 / 1212345...10...最後 »
↑
Copyright(c)2015.Takeda Dental Clinic. All Rights Reserved.