ブログ

もう8月中旬!

2016年8月15日(月)

 こんにちは、たけだ歯科クリニック院長 武田 禎慶です。

 8月に入り暑い日が続きました。今日は午前中に恵みの雨が降りましたが、午後からは天気よさそうでしたね。皆さんはお盆のお休みは楽しんでいますか?

 ちなみ当院は、本日15日より診療しています。患者さんに「お休みないのですか?」とご心配頂きました。先週木曜より診療室はお休みでした。

 僕はこの休みの間、小松青年会議所の事業や、北陸小児糖尿病サマーキャンプでの検診、症例発表のスライドづくり等をしていました。ですので、お休みモードではありませんでした。気が付けば8月あと半分、オリンピックで寝不足ですが、頑張っていきます。

 訂正があります。18日(木)は休診致します。(前回のブログでは診療日としていましたが、所用の為、休診とします。急な変更ご迷惑お掛けします。)

妖精   サマーキャンプの際、着用したTシャツ(日本財団TOOTH TAIRYが主催)

     検診を受診された子供達は、お口の関心が高かったです。

柴山潟         柴山潟を走りました。(歩きでは・・)暑かったです。

 

        当院は予約制で診療を行っております。

 初診の方はお電話(0761-41-5418)にて、ご予約お願いします。

(初診の方はお話しを聞いて、お口の状態を話たいので時間が掛かります。)

当日の急な痛み、強い痛みの方は対応しますが、お待ち頂く時間長くなると思われます。

大変申し訳ありませんが予約の方を優先で診療しています。

歯科衛生士さん(22~40歳)

常勤 Or パートタイム(PM2:00~7:00)Or アルバイト学生さん

募集しています。

ご連絡お待ちしてます。

 

日本補綴歯科学会

2016年7月14日(木)

 こんにちは 院長の武田禎慶です。

 そろそろ夏が到来でしょうか?

 今年の当院のお盆休みは、8月11日(木・祝)~14日です。8月15日(月)より通常どおり診療します。通常、休診日ですが8月18日(木)診療を行います。

 また、今月の7月30日(土)は、甲信越北陸口腔保健研究会の学術大会の出席のため休診とさせて頂きます。なお。7月28日(木)は診療を行います。

 皆様には大変ご迷惑をお掛けします。

 

 週末は、金沢で開催された日本補綴歯科学会に参加してきました。いつもお世話になっている先生の発表を技工士の先生と聴講してきました。

 補綴(ほてつ)とは,歯や顎(あご)が欠けたり失われた場合に,冠,クラウン,入れ歯(義歯)やインプラントなどの人工物で補うことを言います。これによって,「うまく噛めない」「しゃべれない」「見た目が悪い」といった問題を解決し,健康を維持して生き生きと毎日を送り、生活の質(Quality of life, QOL)を維持・向上させることができます。
      

 会場では医局員時代にお世話になった恩師の先生(東京歯科大学 パーシャルデンチャー補綴学講座の山下教授)の講演を聴講しました。講演後には、福山で開業されている同期の小池先生と3人で懐かしい話に華が咲きました。

補綴補綴1

 当院は予約制で診療を行っております。

 初診の方はお電話(0761-41-5418)にて、ご予約お願いします。

(初診の方はお話しを聞いて、お口の状態を話たいので時間が掛かります。)

当日の急な痛み、強い痛みの方は対応しますが、お待ち頂く時間長くなると思われます。

大変申し訳ありませんが予約の方を優先で診療しています。

 

歯科衛生士さん(22~40歳)

常勤 Or パートタイム(PM2:00~7:00)Or アルバイト学生さん

募集しています。

ご連絡お待ちしてます。

開業8周年!

2016年6月16日(木)

 こんにちは 、院長の武田 禎慶です。

 本日(6月16日)をもちまして、たけだ歯科クリニックは8周年を迎えました。

 日頃より多くの患者様にご来院して頂き、諸先輩の方々、知人の皆さまに応援して頂きここまで来れました。

 皆さまに感謝です。

 これからも日々精進していく所存です。これからも宜しくお願いします。

 

 先日(6月11日)にイオンモールかほくモールにて石川TOYP大賞受賞式典があり、地域の未来を拓く委員会のメンバーとして式典のお手伝いをしてきました。(休診し患者様にはご迷惑お掛けしました。留守電の数に驚きました。)

 

受賞された皆さま、おめでとうございます。

といっぷトイップ

 

 この3週間の週末は、県音楽堂にて禁煙フォーラムでの歯周病チェックコーナーの担当、毎年恒例の小松市すこやかセンターでの検診、石川TOYP大賞式典と診療以外の活動を行っておりました。そして今週は大阪へ下川先生の講演を聞きに行ってきます。

きんえん検診とい

 どの会場も多くの方に足を運んで頂いて本当に有り難うございます。

 9年目も色々な活動を頑張って行く予定です(笑)。

 

当院は予約制で診療を行っております。

初診の方はお電話(0761-41-5418)にて、ご予約お願いします。

(初診の方はお話しを聞いて、お口の状態を話たいので時間が掛かります。)

当日の急な痛み、強い痛みの方は対応しますが、お待ち頂く時間長くなると思われます。

大変申し訳ありませんが予約の方を優先で診療しています。

 

歯科衛生士さん(22~40歳)

常勤Orパートタイム(PM2:00~7:00)募集しています。

ご連絡お待ちしてます。

 

 

 

 

 

 

石川TOYP大賞受賞式典と長期経過症例!

2016年5月22日(日)

 

 こんにちは 院長の武田 禎慶です。

 先日、TOYP大賞の最終選考会が行われ、5名の方が石川TOYP大賞を受賞されました。おめでとうございます。

 6月11日(土)「イオンモールかほく」にて石川TOYP大賞授賞式典が行われます。石川から、地域、社会、そして今後、日本全国で活躍が期待される方々です。お時間がある方は、是非、式典を見に来てください。

 (6月11日(土)は休診します。ご迷惑お掛けします。)

 

 昨日は仕事終わり次第、所属しているインプラント学会の北陸支部での勉強会に参加し、先輩の講演を聞き、普段の診療で一番大切な事を教わりました。一本の歯に対する思いがすごく伝わる写真と症例、いつも勉強になります。

 そして、今日は午前中はインプラントの手術を2件行いました。当院では僕はインプラント補綴担当で行っております。補綴とは被せ物の冠・ブリッジや入れ歯、にて噛み合わせをつくることです。外科(手術)は副院長のうちの奥さん先生と、口腔外科の先生で行っております。

 ということでインプラントの話をします。

 以前のブログに「All-ON-4・6について次回書きます」と、書いたので今回はAll-ON-4・6のお話です。

 不幸にもすべての歯を失った方がおられます。総入れ歯を望まれない・しっかり物を噛みたい・入れ歯の異物感が嫌だ・ズレて痛い・外れる等・・・そういった方が天然歯のような感覚で食生活を行うことができるようになります。

 4本~6本(日本人は6本以上が望ましいと思います。)のインプラントを埋入し、即日に仮の歯を入れる場合と義歯でインプラントが定着するまで待つ場合があります。CTでインプラントを埋入する部位を決めサージカルガイド(ノーベルガイド)を用いて手術をします。(ガイドを使用することで歯肉を切開せずにインプラントが埋入することができ、痛みや腫れが少なく、回復も早いです)

 約3~6か月後にインプラントの頭出しを行い仮の歯を作っていきます。2.3回ほど仮り歯を作製する時もあります。かみ合わせの安定を診て最終的な補綴物を装着します。

{004338-20080630[00](0)}09091817.DSC_0166

09091817.DSC_0078~109091817.DSC_0526

 上記写真は約10年前に京都で治療を行った症例です。今では80歳になられましたがお元気で、半年にごとのメンテナンスを行っています。(奥さん先生が京都に出張しケアさせていただいてます。)

 このように長期でメンテナンスを行うことで、トラブルが少なく安心して美味しく食事をして頂くことができます。

 インプラントだけでなく、天然の歯でも同じ様に痛くなってから、壊れてからではなく、日々のメンテナンス・ケアが大切だと思います。

 

 

当院は、予約制で診療しています。

初診の方はお電話(0761-41-5418)にて、ご予約をお願いします

(初診時は、お話を聞いて、お口の状態を話たいので時間がかかります。)

急な痛みや痛みの強い方は対応いたします。が、お待ち頂く時間が長くなると思われます。すみません。予約の方を優先で診療行っています。

歯科衛生士(25~40歳)

常勤orパートタイム(Pm2:00~7:00)募集しています

ご連絡お待ちしております。

 

 

学校検診☆

2016年4月14日(木)

 こんにちは 院長の武田禎慶です。

 TOYP大賞、もう数日で締め切りなので、皆様お願い致します。

第27回石川TOYP大賞候補者の募集

 TOYP(The Outstanding YoungPersons)とは「傑出した若者たち」の意味です。

石川TOYP大賞は夢とロマンに燃える活発な活動により、社会に大きな貢献をはたしている若者を選考し顕彰し、支援を行う制度です。あらゆる分野(下記参照)から募集しています。

 募集期間 2月25日~4月20日(もうすぐ締め切りです)

 石川TOYP大賞受賞式典 6月11日(土)

☆募集資格

・皆さんのお知り合いにいる、地域を愛し、地域の為に活動している傑出した若者(20歳~40歳・1976年~1996年生まれ)を推薦してください。

・文化・まちづくり・工芸・学術・音楽・教育・福祉・文芸・スポーツ・国際・経済・ボラン   ティア等において石川を愛し、まちを元気にしようと活動し、石川の発展に貢献しようとする若者。

・石川県で活動している方。(在住地、出身は問いません)

・石川県外で石川県のイメージUPなど、石川県の発展に貢献する活動をする方。

・自薦および推薦、国籍、性別は問いません。

エントリーは下記ホームページからお願いします。

http://www.ishikawa-toyp.com/

ホームページからの申請・ホームページからの申請書をダウンロードし、必要事項を記載の上、郵送、FAX、メールでご提出ください。

ご応募宜しくお願います。

 

 今日は、OO高校校医の先輩先生(勉強会仲間)のお手伝いで学校検診に行ってきました。

 来週からは、自院の校医をしている向本折小学校、松陽こども園と、さらにお手伝いの高校2件の検診が休診日を使い続きます。

 学校検診はスクリーニングテスト(ふるいにかける)なので、学校検診で紙を後日に貰わなくても、かかりつけの歯医者さんでの定期的な検診は必ず必要です。

 検診をしていて感じることは、以前より虫歯の罹患率が低くなっているように思いますが、歯肉炎などの虫歯以外のトラブルを抱えているお子さんがいます。

 歯肉炎とは歯と歯茎の堺目に歯垢(プラーク)と呼ばれる細菌の集合体が停滞し続けることで、歯茎が赤く腫れあがる症状です。歯ブラシだけでも出血し酷くなると歯周病に移行します。歯垢は時間が経つと歯石になり、自身の歯磨きでは取れなくなります。この状態のままいることで健康な歯茎(歯周組織)が破壊され、時間とともに歯を支えている骨を溶かしていきます。

 小さい時から一生懸命に歯を磨くのは虫歯だけでなく歯茎の病気を防ぐためです。以前にも書きましたが、中高生から虫歯や歯肉炎が増えます。勉強や部活など生活の変化でなかなか歯磨きする時間がないかもしれませんが、自分の体の再生できない唯一の硬組織である歯を大切にしてほしいです。

 最近使用している、うちの奥さん先生(副院長)お気に入り歯ブラシはコレです。

image1 (3)

MISOKA 「しらいと微細毛」使用し歯磨き粉を使用せずとも、水だけで歯のツルツル感がでます。これに以前紹介したruscello whiteを併用するとさらにツルツルが増します。以前より販売していたのは知ってはいましたが、先月の材料展示会で試しに使用してからはこの歯ブラシがお気にいりとなっております。すこし値段はしますが、それだけのスペックはこの歯ブラシにあります。

 

 当院は、予約制で診療しています。

初診の方はお電話(0761-41-5418)にて、ご予約をお願いします

(初診時は、お話を聞いて、お口の状態を話たいので時間がかかります。)

急な痛みや痛みの強い方は対応いたします。が、お待ち頂く時間が長くなると思われます。すみません。予約の方を優先で診療行っています。

歯科衛生士(25~40歳)

常勤orパートタイム(Pm2:00~7:00)募集しています

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

↑
Copyright(c)2015.Takeda Dental Clinic. All Rights Reserved.